風のましゅーblog

やりたいことを書いたら、雑記ブログになりました。 写真や買物、ドラマに映画…L・A・Tなど。 良かったら、覗いてみて下さい。(・∀・)つ

【エンタメ】

【エンタメ】青春映画ってことで良いのかな? (-ω-;)ウーン ~ キセキ ~

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

楽しいコトには首を突っ込む。

今年はこれも抱負のひとつだったり
します。(´・∀・`)ヘー

お金とか時間とか…。

イロイロと問題はあったりしますが、
えいやっとやってみたら、
意外とできるかもしれないな。
(゚д゚)(。_。)ウン

なんて思っています。

とりあえずTRY。

嫌ならやめればよいしね。(((uдu*)ゥンゥン

 ---ここから本編---

今回の話題は、【エンタメ】です。(*^・ェ・)ノ

映画
 ※写真ACより。

【スポンサードリンク】


夢を追いかけるべきか。

それとも、現実に生きるべきか…。
(-ω-;)ウーン

若い頃、
皆さんも悩まれたんじゃないですかね。

僕にもそんな時期がありました。

今も変化して僕の近くにある夢ですが、
夢を追い切れなかった無念さもあります。
← でも、あのまま夢を追っても、
  飯は食べられなかっただろうなぁ…。
  (((uдu*)ゥンゥン

今回紹介する映画は、
その両方を叶えてしまった人たちの話です。

~ キセキ ~
   2017年公開

キセキ -あの日のソビトー豪華版 [ 松坂桃李 ]
価格:5328円(税込、送料無料) (2018/1/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

主演: 松坂 桃李  
    ( JIN 役 )
      
助演: 菅田 将暉
    ( HIDE 役 )

監督: 兼重 淳

内容は、

厳しい家庭で育つ兄弟、JINとHIDE。

父親は彼らに医者になるコトを望むが、
JINは音楽で身を立てることを夢見る。

弟のHIDEは親の希望を叶えるため、
医者を目指すが、2浪したのち、
歯科医師を目指すことになってしまう。
(* ̄- ̄)ふ~ん

自分の好きな音楽が出来ず、
プロになった後もうだつが上がらないJIN。
(´・ω・`)

無事大学に合格し、
仲間とバンドを組むことになったHIDE。

HIDEに才能をみたJINは、
裏方として彼らのバンドに協力する。

そして、ここに”GReeeeN”が誕生する。

みたいな感じですね。(*´ω`*)

ましゅーの感想は、

青春ムービーで良いかい??

ですね。( ^ω^ )ニコニコ

爽やかな感じですし、
キャスティングは豪華ですし。


安心して楽しむことが出来ますね。
( ^ω^ )ニコニコ

ただ、”GReeeeN”の人達は、
歯科医師と音楽家の顔を持っていますが、
両方ともの夢を叶えるって凄いですよね。
(((uдu*)ゥンゥン

すごいなーって思いながら見られる映画
ですよ。(`・ω・´)シャキーン

興味がある人はぜひ。

---

はてさて、宣伝でもひとつ。
( ^^) _U~~

auユーザーなら、
ビデオパスに入るのも手ですよ。
( ゚д゚)ウム

広告


月額562円で、映画・ドラマ・アニメ等の
約10,000本の作品が観放題になります。
(* ̄- ̄)ふ~ん

また、ビデオパスなら最新作品についても、
追加料金で鑑賞できます。
( ̄。 ̄)ホーーォ

いわばレンタルビデオ屋さんが、
歩いて家にやってきた!って感じですかね。

動画配信としては”Hulu”とか有名ですが、
残念ながら今作品は”Hulu”になかったです。
(´・ω・`)

ビデオパスでは500円の追加料金で、
視聴可能となっていました。(* ̄- ̄)ふ~ん
← しかし、
  視聴可能期間が設定されています。

auユーザーなら検討もアリかも…。

興味がある人はコチラもぜひ。
(*- -)(*_ _)ペコリ

そろそろ良い時間です。今回はこの辺で。 (。・ω・)ノ゙



【エンタメ】油もってきたけぇ~。(`・ω・´)シャキーン ~ 海賊と呼ばれた男 ~

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

いやー今さらですが、
休みって時間がたつのが早いですよね。
(  ̄っ ̄)ムゥ

もうすぐ、仕事が始まっちゃうよ。

疲れるよね~やだよね~。

でも、ずっとほっとくと、
更に仕事が溜まっていきますもんね。

これ位の休みが良いのかもな。

 ---ここから本編---

今回の話題は、【エンタメ】です。(*^・ェ・)ノ

映画
 ※写真ACより。

 【スポンサードリンク】


いやいや、
スターウォーズを観なくちゃいけないんですが、
先にコッチを観ちゃった。( ´艸`)

今日紹介する作品はコチラです。(・∀・)つ

~ 海賊と呼ばれた男 ~


主演:   岡田 准一
      (  国岡 鐵造 役 )
      
ヒロイン: 綾瀬 はるか
      (  国岡 ユキ 役 )

監督:   山崎 貴

原作が”百田尚樹”さんなので、
永遠の0”チームとなりますね。( ´艸`)

内容は、

国岡商店の創業者、”国岡鐵造”は、
士魂商才を胸に世界を相手取る商売を
求めてその身を焦がしていた。

彼の商材は”石油

国内では”石油配給統制会社”に邪魔をされ、
世界に出ると、
大手メジャー”が行く手を阻む。
(  ̄っ ̄)ムゥ

しかし、彼はその先見の明で、
そして彼を慕う者たちはその献身さで、
苦難を打ち破っていく。

「油もってきたけぇ~。」

国岡の大声がまた何処かに木霊する。

…みたいな感じですね。

モデルは出光興産創業者の、
出光佐三”さんとなっております。
( ̄。 ̄)ホーーォ

ましゅーの感想は…、

んーカッコよす。(((uдu*)ゥンゥン

ですね。( ´艸`)

なんだろ…男が男に惚れる。

ってのがわかる人物像ですね。
← もちろん、
   映画なので脚色はされているでしょうが。

話の本筋として、

日章丸事件

が大きく取り上げられています。
← ってか、この事件を元に原作本が
   書かれています。(* ̄- ̄)ふ~ん

---

日章丸事件とは…、

第二次世界大戦後、イランは豊富な石油を
有していたが、イギリス資本の元に統括され
ており、国民にはその利潤が回らなかった。

そのため、
イランは石油利権の国有化を宣言する。

しかし、これを認めないイギリス政府は、
経済制裁、禁輸措置にて対抗する。

独立国であるのに、イギリスの占領下のように
振舞われ、資源である石油すら販売することが
出来ない。

大戦後、独立を認めると言いながら、
全ての事柄をGHQに握られていた日本。

イランに同じ苦悩を見た”出光佐三”は、
保有していたタンカー”日章丸”をイランへ
派遣し、民間業者としてイランとの貿易を
実施した。

---

この”日章丸事件”のおかげで、
イランには親日の人が多いそうです。
(´・∀・`)ヘー

イギリスに好きなように搾取されて、
絶望のどん底にいた彼らにとって、
日章丸の入港は希望の光に見えたのだと
思います。(((uдu*)ゥンゥン

日章丸事件”という名は知っていたが、
その詳細を知らなかったましゅー。
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

詳細を知れば、
何となく誇らしい気持ちになれますよ。

興味がある人はぜひ観て下さいね。
( ̄ー ̄)ニヤリ

明日は…、

風のましゅーBlog”の 定休日 となります。
(゚д゚)(。_。)ウン

次回更新までお待ちくださいませ。

---

そろそろ良い時間です。
それでは、今回はこの辺で。 (。・ω・)ノ゙



【エンタメ】わかり易いのが良い時もあるやね。( ̄ー ̄)ニヤリ ~ オケ老人 ~

こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

年末ですねぇ…。(  ̄っ ̄)ムゥ

帰省ラッシュは29日がピークだったのかな?

渋滞のニュースを見るたび身震いがします。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

僕は耐えられないだろうなぁ。。。

トイレとかどうするんだろうな??

なって思ってしまいます。(´・ω・`)

良いグッズがあるのかな?調べてみよ。

 ---ここから本編---

今回の話題は、【エンタメ】です。(*^・ェ・)ノ

映画
 ※写真ACより。

 【スポンサードリンク】


昨日はまったりと映画を観てました。
( ̄ー ̄)ニヤリ

いいやね、こんなのほほんな一日も…。

そんなマッタリな日々によく似あう映画を、
今回は見てやりました。(・∀・)ニヤニヤ

今回紹介する映画はコチラです。(・∀・)つ

~ オケ老人 ~

オケ老人! [ 杏 ]
価格:4104円(税込、送料無料) (2017/12/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

主演:   杏  
      ( 小山 千鶴 役 )
      
助演:   笹野 高史
      ( 野々村 秀太郎 役 )

監督:   細川 徹

2008年に発表された小説が元になっています。
( ゚д゚)ウム

内容は、

学生時代にオーケストラに打ち込んでいた、
小山千鶴”。

社会人となり教師として教鞭をとっていたが、
ある日みたオーケストラの定期公演をみて、
オーケストラ魂に火がついてしまう。
( ̄。 ̄)ホーーォ

意を決し、
心奪われた楽団に入団を申し込む千鶴。

しかし、彼女が連絡した楽団は、

梅が丘交響楽団

それは…老人だらけのオーケストラだった…。
Σ(・ω・ノ)ノ!

みたいな感じです。

僕の感想は…、

マッタリ観るのに適した映画。
(・∀・)ニヤニヤ


伏線も張られていますが、
伏線?いや、本線ですよね??というくらい、
わかり易いストーリが良いカンジです。( ´艸`)

映画というと…、

深い内容を求められたり、
観客の裏をかくストーリーや予想もしない展開
を求められがちです。(´・ω・`)

でも…、
映画ってエンターテイメントだと思うんです。
(((uдu*)ゥンゥン

もちろん、重厚な映画や複雑な映画はとても
面白いですが、”水戸黄門”のように、
出来レースな映画も面白いですよ~。
( ̄ー ̄)ニヤリ

なんだろ…見ているとホッとできるような、
そんな映画はある意味貴重かも知れません。
(●>ω<●)

しかし。。。””さんてお綺麗ですね~。
この作品が初主演作品だとか。

これからの活躍が楽しな女優さんですね。

正月に子供さんと安心して観られる映画です。
← ヘンな映画だと気まずくなるもんね。
   ( ´艸`)

興味がある人は観て下さいね。

---

そろそろ良い時間です。
それでは、今回はこの辺で。 (。・ω・)ノ゙



楽天市場
応援してや~。人気ブログランキング
【ブログ村】
参加してね。
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
Twitterはじめてみました。( ̄▽ ̄)ゞ 無言フォローも多いです…。気付いたら返信しますが、気付かないコトが多いです。m(__)m 無断転載は×で。(⌒0⌒)/~~
Amazon
【広告】おススメ!