こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

先日、岡山へ出張に行ったのですが、
間でこんなモノを購入しました。

DSCN0718

澄みわたるコク”クラフトボス”です。
(´・∀・`)ヘー

DSCN0716

こんなカンジでペットボトルに入ったコーヒーです。

これが美味しいんです。Σヾ( ̄0 ̄;ノ

ちょっと感動しましたよ。

コンビニで見かけたら、買って見て下さいね。

 ---ここから本編---

今回の話題は、 【ドラマ】 です。

ドラマ
 ※借り物です。(写真ACより)

何気にレンタルショップを歩いていたら、
このようなドラマが気になりましたので、
レンタルしてみました。\( 'ω')/

CSで放送されていたドラマなだけに、
お試し的な手法にもチャレンジしてるのかな?

今回、紹介する作品はコチラです。
(・∀・)つ

~ ニュース速報は流れた ~ 
      2009年公開



主演:   成宮 寛貴  
       ( 小林  亮平 役 )
      
助演:   萩原 聖人
       ( 相馬  大輔 役 )


CS放送 ”フジテレビ NEXT”の開局記念に
放送されたサスペンスドラマです。
(´・∀・`)ヘー

なかなか、良質なサスペンスになっています。
(*'▽')

ほとんどのカットが、
室内(東都テレビ局内)で描かれており、
あまりお金をかけていない感じがします。
← 外で撮るとお金掛かるしね。(゚д゚)(。_。)ウン

しかしながら、
その分、内容を濃くした感じに仕上がっています。

内容は…、

個性的なメンツに振り回されながら、
忙しくも楽しくADとして仕事をしている、

小林 亮平”  

そんな彼のもとに、
高校時代の友達からメールが届いた。

北海道 室蘭市に核ミサイルが落ちた。

あまりの内容に、
報道局の面々は疑いをもつ。

しかしながら、
前日に特報落ちをしたこともあり、
彼ら報道部は特報を求めていた。
(・_・D フムフム

調べるほどに信憑性を持ち始める情報。

深夜というコトもあり、
他局はこの情報を掴んでいない…。

速報を流すか流さないか。

極限状態の中で、戸惑う面々。

やがて、ニュース速報として流そうとした瞬間、
それが誤報であることが判明する。
Σヾ( ̄0 ̄;ノ

ギリギリのところで誤報を回避…。

そう思っていた報道局の後ろから、
ニュース速報のテロップが聞こえる。

そして…、

ニュース速報は流れた。

みたいな感じです。

ココから話は二転三転していきます。
( ̄。 ̄)ホーォ

ただの誤報ではなく、裏に隠された真実。

その真実から生まれゆく、新しい悲劇。

俳優さんもハマり役が多かったですし、
シナリオも良く練られていました。
( ̄ー ̄)ニヤリ

ただ、試験的故に気になるトコロも…、

1. 画面変換で砂嵐が多すぎる。


テレビを題材にしているからなのか、
手法を試験的に試したかったのか、
画面変換において砂嵐が流れます。

それ自体は面白いな~。と思えたんですが、
それを多用しすぎている…かな?

最後の方は回数が多すぎて、
ちょっとイライラしちゃいました。(  ̄っ ̄)ムゥ

2. 最後が唐突過ぎる。


ラストは…秘密にしておきますが、

うん?そうなの??彼なの??

というラストですね。

それまでが練られていただけに、

??? そんな伏線あったっけ???

みたいなトコロも。。。

小説が出ているらしいんですが、
それを読むとすべての謎が解けるみたいです。
∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

もう少し、分かりお安くして頂ければ、

ははーんと思えたのですが。
← 僕のカンが悪いだけカモ。
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

ちょっと悪いトコロを書きましたが、
良くできたドラマかと思います。(*'▽')

興味がある人は、観て下さいね。

あと…”成宮 寛貴”さんは、
ヤッパリもったいないかな。 ( ゚д゚)ウム
← 復活して欲しいですね。

---

そろそろ良い時間です。
それでは、今回はこの辺で。 (。・ω・)ノ゙