こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

また急に寒かったですね。(((( ;゚д゚)))

ナンダロ…こう、はっきりして欲しいですね。
(笑)

皆さんも体調を崩さないよう、
気を付けて下さいね。(゚д゚)(。_。)ウン

 ---ここから本編---

今回の話題は、 【旅行】 です。(*^・ェ・)ノ

DSCN0383

東京の出張から帰ってきました。(`・ω・´)

愛媛~東京の日帰り出張となります。

便利な世の中になるのは良いですが、
便利すぎるのも…ねぇ?(-ω-;)ウーン

日帰りできない方が、
幸せな事もあるんじゃないかな?(笑)

しかも、東京での滞在時間:2時間…。

サミシイヨ…(´;ω;`)

もともと、出張はあまりなかったのですが、
今の部署になってから回数が倍増しました。

最初は苦労しましたが、
最近は出張にも慣れっこですよ。( ゚д゚)ウム

そこで、バリバリの田舎人ましゅーが、
東京出張を少し紹介します。

出張になれてないアナタ! 

参考になるかもしれませんよ。(笑)

今回は ”交通編” を書きたいかな。

1. モバイルsuica


ペンギンマークなあれです。

”JR東日本”さんの商品になります。

コレは入っておきましょう。( ̄。 ̄)ホーォ

東京出張では、
メインの移動方法が公共機関…、
主に”電車”となります。

田舎と違って、電車の本数も多いですし、
利用できればとても便利です。
← 渋滞もありませんしね。

ただ、田舎人が苦手なのも、
この電車の乗り継ぎです。(´・ω・`)

田舎には私鉄が少ないです。

乗り換えなんて、田舎には必要ないんですよ。
(;゚Д゚)エエー

ですので、
電車の乗り継ぎに慣れてないのです。
← あくまでましゅーの意見です。

乗り継ぎに慣れてないから、
切符を買うのが苦手なんですよねー。
← 何円分、買ったらよいかワカランし…。

その、切符を買う行為を回避できるのが、
suikaなどの”交通系電子マネー”です。

モバイルsuikaはその名の通り、
お財布ケータイに対応しています。
(`・ω・´)

切符を買うことなく、
かざすだけで自動改札を通過可能。

また、都会では概ねの私鉄と提携しているため、
会社毎で切符を購入する必要もなし。

つまり、チャージさえしておけば、
あとはスマホだけで大丈夫というワケです。
(/ ̄ー+ ̄)キラリ

コレ、一回使うと止められませんよ。

チャージもコンビニで出来るし…。

余ったら、最寄りのコンビニで使えますしね。

2. ANAマイレージカード & アプリ

”楽天カード”にも、
ANAマイレージカードがありますので、
いちおう貼っときます。

 【広告】

 

飛行機に乗るためには、
フライトチケットが必要になります。
( ゚д゚)ウム

フライトチケットがないと、
保安検査も、
飛行機への乗り込みも出来ません。

このフライトチケットは、

① PCから2次元バーコードを印刷する。
 
② 飛行場の受付で、
   登録番号を入力してチケットを入手する。

ことで手に入れることが出来ます。

しかし、、、

”ANAマイレージカード” or ”モバイルANA” 

があれば、カード、もしくはスマホが、
フライトチケット代わりになります。(`・ω・´)

予約時に、
マイレージカードの番号を入れるだけで、
スイスイ飛行機に乗ることが可能。(*^^)v

特に、モバイルANAが便利です。

前日にスマホへ搭乗時間の連絡が来たり、
搭乗口の変更も連絡してくれます。

また、
天候の理由で飛行機を変更された場合、
窓口は激コミになりますが、コレを入れとけば、
スマホで変更が可能になります。
( ̄。 ̄)ホーォ

コレも使いだすと止められなくなります。
(*'▽')

…ちなみにJALではなく、ANA派です。(笑)

如何でしたか?

結論を言うと、両方入れとけば、
スマホだけで移動が出来ちゃいます。
Σヾ( ̄0 ̄;ノ

コレを使い始めたおかげで、
飛行機も乗り換えも怖くなくなりました。
( ̄ー ̄)ニヤリ

乗り換え等が苦手な人はぜひ。

交通編はこの位です。

東京記事はまだ続きますよ~。


( ´ー`)フゥー... いっぱい書いたなー。

それでは、今回はこの辺で。( -д-)ノ