こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

Amazonを語ったフィッシングメールが、
出回っているみたいです。(´・ω・`)

よく使っているサイトなどで、
こういうのが出ると心配になります。

とりあえず、気を付けろ!ですかね。
(゚д゚)(。_。)ウン

 ---ここから本編---

今回の話題は、 【映画】 です。(*^・ェ・)ノ

映画
 ※借り物です。(写真ACより)

その観察眼は、
アナタのすべてを見通してしまう。

その記憶力は、
過去の記憶を呼び戻し、
全ての謎を解き明かす鍵となる。

困りごとがあるとき、
その者は手を貸してくれるだろう。

彼女は、万能の女神なのだから。。。

( ^ω^)・・・

なんてことを書いてみる。

今回見た映画は コチラ です。(・∀・)つ

~ 万能鑑定士 Q モナ・リザの瞳 ~ 
                 2014年公開


万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳ー スペシャルエディション [ 綾瀬はるか ]
万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳ー スペシャルエディション [ 綾瀬はるか ]

主演: 綾瀬 はるか
     ( 凜田 莉子役 )
      
助演: 松坂 桃季 
     ( 小笠原 悠斗役 )
     
監督: 佐藤 信介

内容は、

観察眼、記憶力に優れた 凜田 莉子 。

彼女はその能力を生かし、
どんなものでも鑑定してしまう、 
万能鑑定士 として生活していた。

ある事件をきっかけに、 名画 モナ・リザ 
を守る学芸員になるコトを依頼された彼女は、
学芸員になるための試験を受けることになる。
( ̄。 ̄)ホーォ

その試験に隠された謎、そして、
万能鑑定士の身に起きる悲劇。

モナ・リザには大いなる秘密があり、
その秘密を知ったものには…災いが訪れる…。

( ^ω^)・・・ みたいな感じです。

ましゅーの感想は、 (≡ω≡.) びみょう。

映画じゃ急ぎ過ぎた感じが否めないかな。
(゚д゚)(。_。)ウン

いっそのこと、~ ガリレオ ~のように、
ドラマ → 映画 の方がよかったような…。

ドラマで人物像とかの説明をする。

映画ではその部分を省いて、
事件自体に力を入れていく…みたいな。

でも、 綾瀬 はるか さんがキレイなので、
それを愛でるのはアリかも知れません。(*'▽')

綾瀬 はるかファンはぜひ。

それでは、今回はこの辺で。