こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

今さらながら”水曜日のダウンタウン”に
ハマっています。

あんまりテレビ見ないんですケドね。
(  ̄っ ̄)ムゥ

年末の”ガキ使”と”水曜日のダウンタウン
だけは見ちゃうんだよね~。

纏めると…、
僕、ダウンタウンが好きなんだろうね。
( ´艸`)

 --- ここから本編 ---

今回の話題は【雑談】です。

33abe83c4f1ad06b258141432991e55c_s
 ※写真ACより。

スポンサードリンク


いや、今回はサラッといくよ。
(((uдu*)ゥンゥン

今、
仲良くさせて頂いているブロガーさんが、
次から次へと”ワードプレス”へ移行してい
るんですよ。Σ(・ω・ノ)ノ!

これがとても悔し…否!羨ましいので、
我が”風のましゅーBlog”も移行作業を
早急に進めているトコロです。
← 一部のカテゴリーが移行予定です。
  ( ゚д゚)ウム

そのため時間がないのよ。(´;ω;`)

ですので、あっさりめで行きますよ。(笑)

で、本題です。

ネットで驚きのニュースを見たんです。

その驚きの内容がコチラです。(・∀・)つ

銀河鉄道999 ドラマ化。

( ゚ ρ ゚ )ボー    (゚ロ゚;)エェッ!?

って感じですよ。まさに青天の霹靂。

今まで実写化はなかった作品なのですが…。

知らない人の為に書いておくと、
銀河鉄道999のストーリはこんな感じです。

---

銀河鉄道999

遠い未来、人は無限の命を得るため、
身体を機械化していた。

しかし、身体を機械化するためには莫大な
費用が掛かり、殆どの人間は機械化を実施
することが出来ずにいた。

そこに差別が生まれ、
己を機械化した人間は機械化されていない
人間を蔑み、家畜と同様に扱っていた。

ある日、母と二人で機械の体になるコトを
夢見て慎ましく暮らしていた鉄郎は、
機械男爵の行う人間狩りに遭遇してしまう。

人間狩りによって母を失った鉄郎は、
機械男爵への復讐と、母との望みであった
機械の体を手に入れるために銀河鉄道999へ
乗り込んでゆく。

そこで出会った、メーテルと共に。

---

みたいなストーリーです。

旅の途中で様々な人と出会い、
自分自身を成長させてゆく。(((uдu*)ゥンゥン

鉄郎は様々な人と出会うことで、
人間が人間であるコトの意味を問われます。

いや、深いんです。( ゚д゚)ウム
そして、最後はメーテルと…。
(´;ω;`)ウッ…

あのシーンで泣いた人は多いんじゃないかな。
← ただね、人は自立してゆくものだから。
  (((uдu*)ゥンゥン

僕は”松本零士”作品が大好きなんですケド、
松本零士さんの作品って、全ての作品が同軸
で動いているんですよ。( ̄。 ̄)ホーーォ

だから、

銀河鉄道999に宇宙戦艦ヤマトが出たり、
鉄郎の危機をキャプテンハーロックが助け
たりするんです。

訳がわからナクなりそうですが、
ソレがまた面白いんですよね~。
( ^ω^ )ニコニコ

あと、綺麗な女性はみんな顔が一緒ですよ。

宇宙戦艦ヤマトの”森雪”、同じくヤマトの
スターシャ”。銀河鉄道999の”メーテル
キャプテンハーロックの”マーヤ”、
同じくちょっと顔に傷がありますが、
エメラルダス”も同じ顔です。(笑)

おっと、随分、余談となりました。

本題に戻しますと、
これらの作品に共通するのは…、

舞台が宇宙であるコト。

です。
松本零士作品はスケールがデカいんですよ。
( ゚д゚)ウム

そのため、アニメはありますが、
実写となると…だったのかと思います。

ですが、昨今ですからね。
CGで何とかするんでしょうね。

ファンとしては楽しみ半分と心配半分
ですね。( ゚д゚)ウム

気になっている大きな点が…

BSスカパーでの放映。

だというコトですかね。(-ω-;)ウーン

予算大丈夫なのかな??が心配事ですね。

予算が足りなくて陳腐な作品に…。
とならなければよろしいんですが。
(゚д゚)(。_。)ウン

ともあれ、見てみないとわかりません。
楽しみにしておきたいと思います。
(`・ω・´)

---

そろそろ良い時間です。
今回はこの辺で。 (。・ω・)ノ゙