こんばんは ましゅーです。( -д-)ノ

※本が題材の時は、
  しばらくこの文章を書きます。

ましゅーはリアル書店を応援します。
(*'▽')

電子媒体も便利で良いのです。

ですが、
紙媒体に触りながら読む本は、
また違った味わいがあってよいと思う
のです。(((uдu*)ゥンゥン

コーヒーで汚れたり、
古くなって黄色くなったり…。

それらすべてがその本の年輪となり、
持ち主と共に成長してゆく。

何十年か後に、
その本を読み返す贅沢を想像するだけで、
身が焦がれる気持ちになれると思うのです。

ましゅーは勝手にリアル書店を応援して
ゆきます。(`・ω・´)

 ---ここから本編---

今回の話題は【本】です。

読書
 ※写真ACより。

スポンサードリンク


何時からだろう?

何度この問いが頭を駆け巡ったのだろう。

今日もひとり、海を眺めながら、
答えの出ない問いを思い続ける。

何処で僕は変わったのだろう?

口元から自然に笑みがこぼれる。

いろいろな問いに答えが出ない理由など、
とうの昔にわかっているのだ。

僕はこの問いに答えなど求めていない。

ただ、ゆっくりと流れる時間の中で、
何かを自分に問いかけているジブンに、
少し酔っているだけなのだ。

遠い昔…、
いや、実際は少し前までの事だったが、
僕は喧騒の中で過ごしていた。

いや、喧騒の中にこそ、
自分の場所を見つけていたのかも知れない。

長きに渡りその生活を続けていたことで、
喧騒に疲れ、疲弊する自分を作り出した。

そして、イマ、海を見ている自分がいる。

気が付けばここにいた。

至る過程はどうでも良かった。
ただ、今、心静かに海を見ている。
それが大切だった。

そして、静かな時間は、
やがて心に平穏をもたらした。

退屈を自分で潰すほどに…。

「明日は宇宙の始まりでも考えるか。」

僕はひとつ伸びをして歩きだした。
口の端に笑みを浮かべながら。

( ^ω^)…何てコトヲ書いてみる。

今回紹介する作品はコチラです。

本当は怖い沖縄の話
        神里純平


(゚д゚)(。_。)ウン 今回は前文と絡むよ。
← 程よくな。( ̄ー ̄)ニヤリ
 
ちょっと内容について紹介しますね。

1. 購入の経緯


少し前に東京へ出張に行ったんです。
( ̄。 ̄)ホーーォ

そう、あの…、

(台風7号で帰られなくなるカモ…。)

の時です。
← 実際は帰れたんですケドね。
  ( ゚д゚)、ペッ ツマンネ

出張の時って凄いチャンスなんです。

飛行機の飛行時間&フライト待ち時間。

電車の移動時間。

大体、往復で7~8時間の時間が出来ます。
(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

ええ、出来る男はね、
ここでパソコンを使ってバリバリ仕事する
んです。

でも、ましゅーは出来ない男。

この移動時間は貴重な読書タイムなんです。
( ゚д゚)ウム

この日も楽しみにしていたんです。
至高の読書タ~イムを。

しかし、ここでビックみすていく。
(´・ω・)エッ?

まさかの、

本を持っていくのを忘れる。

という愚行を起こしちゃったんですよね。
(´・ω・`)

仕方がないので往路は諦めました。

しかし、復路には羽田空港が…、
田辺書店”がある。( ̄ー キラリーン

そこで目につけたのがこの本でした。
というコトです。( ̄ー ̄)ニヤリ

まぁ、本に渇望していたので、
帰りの飛行時間中に読み終えました。
← いつもこのスピードで読んだら、
  溜まった本が無くなるのに…。(笑)

2. ましゅーの感想。

沖縄の裏側…。(;^_^A

この言葉に心揺さぶられたんですよね。

ただね、表紙がおどろおどろしいじゃ
ないですか。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ひょっとしたら、
心霊スポット的な話ばかりとか、
それこそ心霊話とかが書かれているかも…、
と思っていたんですよ。( ゚д゚)ウム

(-ω-;)ウーン でも夏だしな…。

最悪、心霊的なコトが書かれていても、
一回読んで”メルカリ”にでも…。

なんて気持ちで購入しました。
← ビックリするくらいの怖がりです。
  男ですケドね。Σ( ̄ロ ̄|||)

読んでみるとね…。

沖縄の現地紹介本だった。(笑)

ナンダロな…、

地元を愛する人が地元の裏話を集めて
みました。

沖縄ってこんな面もありますよ。
面白いでしょ?良い所ですし。オイデ×2

って書いているように思えた本です。
← あっさり読めますしね。

コレを読むと沖縄に行きたくなります。

あと、この人…、

沖縄裏の歩き方(2017-18年度版) [ 神里純平 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/7/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こんなのも出してます。(笑)

裏が好きなのかもしれませんな。
(・∀・)ニヤニヤ

いちど読んでみてください。
貴方の価値観が変わるかもしれません。

あと…、
ちょっとした話題にも繋がる本です。
興味がある人はぜひ読んで下さいね。
(。・ω・)ノ゙

---

少し宣伝させてくださいね。( ゚д゚)ウム

僕は本屋で出会った本とは、
縁があると思っています。

ですので、極力買おうとしてるんですが、
ヤッパリ買えないときもあるワケです。

それが新刊なら大した問題ではないんです。

問題なのは中古本だったりした時です。
(´・ω・)エッ?

中古屋さんで見つけた本は、
絶版本であったりするワケですよ。
(-ω-;)ウーン

ネットで見つけたり、友達に勧められたり
した本もそうであったりするワケです。
← そういう本こそ面白そうだったり。
  ( ゚д゚)ウム

読みたい本が絶版本であった時のショック
は大きいですよね。(´・ω・`)
← 電子書籍では読めるカモですが…。
  ちょっと違うと感じる人も。

そう思っていたら、
面白いサービスを見つけたんです。
( ̄ー ̄)ニヤリ

広告


この本が読みたい!!

と思った気持ちをこのサイトへ…。

その投票数が多くなると、
復刻に向けて動き始めてくれます。
( ̄。 ̄)ホーーォ

過去に復刻させた本は5,500冊!!
Σ(・ω・ノ)ノ!

投票制となっていますが、どーしても
自分が復刻させたい本がある場合は、
復刻リクエストすることも可能です。

面白そうでしょ??

興味がある人はぜひ覗いてみてください。

---

そろそろ良い時間です。
それでは、今回はこの辺で。 (。・ω・)ノ゙